不要なスタートアップメニューを削除する

 Windows XPの[スタートアップ]フォルダにプログラムのショートカットを登録しておくと、Windows XPの起動と同時に登録したプログラムも起動してくれます。


16.jpg


 利用するプログラムを意図的に登録しておく分には便利なのですが、[スタートアップ]フォルダに登録されているショートカットは、プログラムのインストール時に勝手に登録されたものがほとんどです。

 同時起動の不要なプログラムであればメモリの空き容量を確保するために、起動しないようにショートカットを削除してしまいましょう。


1.[スタート]の上で右クリックして、メニューから[開く-All Users]を選択します。

 [プログラム]フォルダを開き、さらに [スタートアップ]フォルダを開います。

 同時起動の不要なショートカットを削除します。


17.jpg




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック