ピクチャとミュージックを移動

 ピクチャとミュージックも、ドキュメントの移動と同様の操作で Dドライブへ移動していきます。

 ピクチャにデジカメ写真がたまり、Cドライブの容量を圧迫している場合など、外部メディアへ移すかDドライブを活用することで、Cドライブの容量不足解消の助けとなります。

 Cドライブがいっぱいになるとパフォーマンスが低下するので、パソコンの動作を高速化したい方はCドライブの空き容量に余裕を持たせることをお勧めします。

1.

1.スタートを押して、ピクチャを右クリックしたらプロパティを選択します。

2.ピクチャのプロパティの「場所」タブをクリックして、真ん中の「移動」をクリックします。

3.移動先の選択で「コンピュータ」-「Dドライブ」へ進み、新しいフォルダをクリックします。

4.ユーザーアカウント制御「続行」

5.移動先フォルダの名前(任意)を、ここでは「photo」としました。


83.jpg

2.

1.移動先として作成した「photo」を選択して、「フォルダの選択」をクリックします。

2.プロパティの場所タブへ戻り、保管場所が「D:\photo」と表示されたことを確認したらOKをクリックします。

3.「元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。 ※1

4.コピー中と表示され、移動が開始します。

5.移動が完了すると、Dドライブの「ピクチャ」フォルダに移動したファイルが表示されます。

 デジカメ写真などを Cドライブから Dドライブへ移動することで、Cドライブの容量不足解消に役立ちます。


84.jpg


3.
 「ピクチャ」フォルダの移動と同じ手順で、「ミュージック」フォルダの移動も可能です。音楽ファイルが Cドライブの容量を圧迫している場合は、Dドライブへフォルダを移動することで空き容量が確保できます。


1.スタートを押して、ミュージックを右クリックしたらプロパティをクリックします。

2.ミュージックのプロパティの「場所」タブをクリックして、真ん中の「移動」をクリックします。

3.移動先の選択で「コンピュータ」-「Dドライブ」へ進み、新しいフォルダをクリックします。

4.ユーザーアカウント制御「続行」

5.移動先フォルダの名前(任意)を、ここでは「song」としました。

6.移動先として作成した「song」を選択して、「フォルダの選択」をクリックします。

7.プロパティの場所タブへ戻り、保管場所が「D:\song」と表示されたことを確認し、OKをクリックします。

8.「元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。 ※1

9.コピー中と表示され、移動が開始しますので、移動が完了したら、Dドライブの「ミュージック」フォルダに移動したファイルが表示されます。

 音楽ファイルなどを Cドライブから Dドライブへ移動することで、Cドライブの容量不足解消に役立ちます。


85.jpg


4.
 「ピクチャ」フォルダと「ミュージック」フォルダを、Dドライブから Cドライブに戻すには以下の操作を行ないます。

 「ミュージック」フォルダを戻す場合は、「ピクチャ」フォルダを「ミュージック」フォルダに置き換えて操作してください。



1.スタートを押して、「ピクチャ」を右クリックしたらプロパティをクリックします。

2.「場所」タブをクリックして、「標準に戻す」をクリックします。

3.格納先に再び Cドライブが表示されたら「OK」をクリックします。

4.「フォルダ"C\Users ~"は存在しません。新たに作成しますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。

5.「元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。

6.コピー中と表示されるので、完了するまで待って、移動が完了すると、再び Cドライブの「ピクチャ」フォルダで移動したファイルが確認できます。



86.jpg


 ここでは例として Dドライブへ移動しましたが、Cドライブ以外へ移動すれば Cドライブの容量不足は軽減されます。

 Cドライブの容量不足に悩みをお持ちの方は試してください。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック